ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

楽天

楽天Ⅱ

  • ラジコン

« F103のバッテリーホルダー | トップページ | F103にCカーボディー »

2009年4月20日 (月)

グリップ剤

F103を前回走行させたときに、グリップ剤をお借りして

スポンジタイヤに塗ってみましたが、凄く食い付く感が違いました

しばらくは、グリップ剤無しで楽しもうと思ってましたが、

あの食い付きは、忘れる事ができず、色々調べております。

前回借りたのは、通称 白缶です

正式名は、PARAGON製持続型タイヤグリップ向上剤 FX-Ⅱ発売元はイーグルです。

白缶と黒缶があるんですが、どういう違いか解りませんでしたが、

色々ネットでウロウロしていると説明を見つけました

因みにイーグルでは、詳しい説明はHPにありませんでした・・・

黒缶=即効性で直ぐに走行できる ショートレース向き

白缶=ゆっくり浸透していく ロングレース向き

    しばらく(数分)置いて使用

と言うことなのでロングランタイプの白缶が私にはあってます

F103の師匠も白缶だしぃ!ねぇ!

グリップ剤は、結局は表面を溶かしグリップを高めるようです

因みにゴムタイヤにも対応しているそうなので、TA05にも使えそうです!

勿論色々調べたので ポチィ としたのは言うまでもありませんね!

275hp 3002hp

 

« F103のバッテリーホルダー | トップページ | F103にCカーボディー »

ラジコン」カテゴリの記事

TT-01(タミヤ)」カテゴリの記事

ミッドナイトパンプキン(タミヤ)」カテゴリの記事

ミニッツ(MINI-Z)」カテゴリの記事

F103(tamiya)」カテゴリの記事

TA05」カテゴリの記事

コメント

僕は僕で、1/12の師匠から
「この近辺のコースでは、取り敢えずこれがあったら大丈夫!」と勧められて、
それ以来ずっと使ってます。

最近は色々と使ってますが、
やはり馴染んだ白缶が使いやすいですね。


私も、無難に白缶使いますぅ
まだスポンジタイヤも一種類しか使ったこと無いので、今から色々楽しみですぅ

こんばんわ、
最近なぜか仕事が忙しくって、タミグラも見に行けませんでした・・・次回こそ^^
グリップ剤ってタイヤが溶けるんですね、実車のスリックみたいになるのかな?
タイヤライフと引き換えにグリップって感じかな、
正統派な速さもいいですが、KONGさんとこのミニクーパーもすごいですね、モンスターマシンをねじ伏せるって楽しそうです。

おはようございます。
仕事忙しいのは、いいですねぇ~
私は、超暇です(涙)
次回タミグラは6月6/7日の
神戸市フルーツフラワーパークです

グリップ剤は実車の用にはなら無いです
見た目は、全くわかりません
確かにライフと引き換えになるかも!
KONGさんのミニクーパーは、凄い事に
なってましたね あのタイヤに問題があるような気もします・・
それにしてもブラシレスモーターは強烈ですね! Mシャーシは、こけるので・・

タミグラを視野に入れるならグリップ剤を使わないで練習した方が良いかも。慣れちゃうとグリップ剤なしで生きていけなくなるので(笑
あの切れたタイヤは確かにゴム質に問題あるかも。あとFFはどうしてもホイルスピンするのでタイヤが切れやすくなるようです。まぁ手に負えないことがよく分かったのでRS-540に戻します^^;

確かにホイールスピンは剥がれやすいですね
ミッドナイトパンプキンも一度ギア比あげて
23Tモーター入れてから回ししたら、タイヤが(接着してなかった)飛んで行きました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリップ剤:

» 渡鬼の野村真美のヌード [渡鬼の野村真美のヌード]
渡鬼の野村真美のヌード [続きを読む]

« F103のバッテリーホルダー | トップページ | F103にCカーボディー »